知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
休眠特許とは何のことですか?

知財トレンドに関する質問

休眠特許とは何のことですか?

「休眠特許」という言葉を目にしましたが、具体的にはどのような特許のことを言うのでしょう?

その発明が活用されないまま死蔵された特許のことを言います。

休眠特許とは、使われていないことを眠っていることに例えて表現した特許のことです。「使われていない」というのは、特許にかかる発明が製品等に実施されるわけでもなく、かといって他人にライセンスして活用してもらうでもなく、とにかく特許権だけが存在しているようなものをもっぱら指します。

ポイントは、休眠特許であっても特許権は存在しているということです。この点では、特許切れ(特許権の消滅)とは異なります。特許権が消滅したものであれば誰でもその発明を自由に使うことができますが、休眠特許は勝手に使えば特許権侵害として損害賠償などの対象となる可能性がありますそのため、休眠特許だからと言ってその技術を自由に使うことはできないという点には注意が必要です。

近年では、休眠特許を有効活用しようと積極的なライセンスに動く企業が現れています。このような取扱いをされる特許を開放特許などと呼ぶことがあります。発明plusを運営するコスモス特許事務所では開放特許に関する相談もお受けしておりますので、ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

[問い合わせフォーム]

回答日:2018年11月8日

無料相談

最新記事

特許庁がクレジットカード決済に対応

特許出願や特許登録には所定の料金・手数料がかかります。この料金は特許庁へ納付します。とはいえ、現金を特許庁へ直…続きを読む

アメリカでも特許出願が必要ですか?

アメリカでの事業を考えています。 日本では既に特許出願を進めていますが、アメリカでもわざわざ特許取得の手続をし…続きを読む

Q&A
特許料・審査請求料等の減免申請手続が簡素化されま…

2019年4月1日より個人や中小企業等を対象とした審査請求料と特許料の減免申請の手続が大幅に簡素化されます。 …続きを読む

改正著作権法 - 2019年4月1日施行分につい…

第1回、第2回と近年の著作権法改正について説明をしてきました。今回紹介する2019年4月1日施行の改正は「学校…続きを読む

中国で特許をとるにはどうしたらいいですか?

どのようにすれば中国で特許を取得できますか?

Q&A