知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
アプリのアイコンは商標登録できますか?

知財トレンドに関する質問

アプリのアイコンは商標登録できますか?

新たにアプリを配信しようと考えています。
そのアプリに用いるアイコンについては商標登録できるのでしょうか?

もちろん商標登録できます。

アプリ(ソフトウェア)のアイコンも、流通において他のアプリとあなたのアプリとを区別する重要な印として機能するものですので、商標登録を受けることは可能です。
特に現代では配布サイト(App StoreやGoogle Playなど)でアプリを選ぶ際の第一印象としてアイコンは重要な位置を占めていますので、必要に応じて商標登録を検討すべきでしょう。

アイコンを商標登録する場合の指定商品・指定役務(サービス)としては次のようなものが考えられます。

電子計算機用プログラム(第9類)
いわゆるアプリそのものを表しています。アプリ自体を商品として考える場合に、例えば「スマートフォン用のアプリケーションプログラム」などと表現することが考えられます。
電子計算機用プログラムの提供(第42類)
例えばダウンロードさせることや、定額でオンライン利用させることなのを目的としている場合は、アプリの提供サービスとして指定することも考えられます。例えば「インターネットを介したスマートフォン用アプリケーション用プログラムの提供」などと表現できます。

ここで挙げたのは基本的な一例で、アプリ配信と併せて行うサービスがあれば「~において行われる顧客に対する便益の提供」という役務を指定したり、無料アプリにおいて実行中に広告を表示するサービスモデルであれば「広告の表示」という役務を指定したりすることも考えられます。
他にも、より具体的にアプリの機能に踏み込んで商品や役務を指定することもできますので、より詳しくは特許事務所などにご相談いただければと思います。

回答日:2019年4月5日

無料相談