知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許出願の依頼を辞めようとしたら安くすると言われました。大丈夫でしょうか?

トラブルに関する質問

特許出願の依頼を辞めようとしたら安くすると言われました。大丈夫でしょうか?

コストなどを考えて特許事務所に相談していた特許出願をやめようとしたら「安くする」との申し出を受けました。
このまま依頼しても大丈夫でしょうか?

さまざまな理由での値引が考えられますが、料金体系が整理されていない場合には不安があります。

特許出願では調査の数や書類のページ数、作成図面の数など、作業量に応じた料金を設定していることがほとんどです。見積ではこのような料金体系に基づいて費用を提示します。
相談の上で例えば記載内容を減らさせてもらったり、図面を依頼者側で用意してもらったりといったことで、見積段階で値引をすることもなくはないです。また、今後のお付き合いということを考えての営業的な値引もあるでしょう。

しかしながら、繋ぎとめるための安易な値引の申し出には不安があります。
出願書類の作成には手間もかかりますので、値引分はどこかでクオリティに影響を及ぼすかもしれません。特許出願では一度出願した書類に内容を補充することは原則できませんので、品質を捨ててまでコストを下げることは得策ではありません。

 

値引の根拠や、作成される書類の内容などを踏まえて納得のできる申し出かどうか、冷静に判断すべきでしょう。

回答日:2018年3月26日

無料相談

最新記事

建物のデザインは意匠登録できますか?

オシャレなデザインの建物が最近は増えているように感じますが、このようなデザインは意匠登録することができるのでし…続きを読む

Q&A
パロディー商品を販売しても大丈夫でしょうか?

ある商品の名前をモジった面白いアイデアを思いつきました。 これを商品化して販売すると問題になるのでしょうか?

Q&A
改正著作権法 - 2018年12月30日施行分に…

2018年12月30日から4回に分けて改正著作権法が施行されるため、皆様に密接に関わりがあると考えられる改正箇…続きを読む

中国で勝手に登録された商標への対抗策は?

中国への進出を考えていますが、日本で使っている商標が中国で他人に登録されていることがわかりました。 日本と同じ…続きを読む

Q&A
実用新案の出願も特許事務所に頼めますか?

実用新案の手続も特許のように特許事務所にお願いすればよいのでしょうか?

Q&A