知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許出願の依頼を辞めようとしたら安くすると言われました。大丈夫でしょうか?

トラブルに関する質問

特許出願の依頼を辞めようとしたら安くすると言われました。大丈夫でしょうか?

コストなどを考えて特許事務所に相談していた特許出願をやめようとしたら「安くする」との申し出を受けました。
このまま依頼しても大丈夫でしょうか?

さまざまな理由での値引が考えられますが、料金体系が整理されていない場合には不安があります。

特許出願では調査の数や書類のページ数、作成図面の数など、作業量に応じた料金を設定していることがほとんどです。見積ではこのような料金体系に基づいて費用を提示します。
相談の上で例えば記載内容を減らさせてもらったり、図面を依頼者側で用意してもらったりといったことで、見積段階で値引をすることもなくはないです。また、今後のお付き合いということを考えての営業的な値引もあるでしょう。

しかしながら、繋ぎとめるための安易な値引の申し出には不安があります。
出願書類の作成には手間もかかりますので、値引分はどこかでクオリティに影響を及ぼすかもしれません。特許出願では一度出願した書類に内容を補充することは原則できませんので、品質を捨ててまでコストを下げることは得策ではありません。

 

値引の根拠や、作成される書類の内容などを踏まえて納得のできる申し出かどうか、冷静に判断すべきでしょう。

回答日:2018年3月26日

無料相談

最新記事

拒絶理由通知の応答期間が過ぎてしまいましたが、も…

商標登録出願について、拒絶理由通知が届きました。 どう反論しようか考えているうちに指定された応答期間が過ぎてし…続きを読む

Q&A
ニセモノはどこで作られていますか?

たまに話題になる偽ブランド品はどこで作られることが多いのでしょうか?

Q&A
関心・簡単で作れる知財を活用した製品

製品作りのパターン 新たに製品を作ろうとしたとき、パターン(型)が決まっていると進めやすいです。 知的財産(開…続きを読む

実用新案登録にはどのくらい時間がかかりますか?

実用新案登録を検討していますが、どの程度の期間が必要でしょうか?

Q&A
商標を安心して使うためにすること

商品やサービスの「ブランド」を確立するための「商標」。その商標を安心して使うことについて考えてみましょう。 出…続きを読む