知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
自社商品にそっくりな別物が店頭に並んでいました。販売の差し止めは可能?

トラブルに関する質問

自社商品にそっくりな別物が店頭に並んでいました。販売の差し止めは可能?

自社で開発して販売する商品にそっくりな別物を店頭で見かけました。
この別物の販売をやめさせることはできるのでしょうか?

知的財産権を保有していれば差し止められる場合もあります。

その商品に関する知的財産権を保有していれば、他人の商品の製造や販売を差し止められる可能性があります。知的財産権は「アイデア」についてのものですので、商品自体にあるわけではありません。技術面からは特許権や実用新案権、デザイン面からは意匠権、商品名などのブランド面からは商標権と、どのような面から自社商品を保護していくのかという方針が重要になってきます。

また、特許権・実用新案権・意匠権は、他人が実施しているからといって後から出願して権利を取得することはできません。発明等が公になった瞬間に権利取得が認められなくなるからです。したがって、少なくとも製造や販売を始める前までには知的財産について検討をして、必要なら出願をするということが必要になってきます。

これら知的財産権を持っていないが他人のそっくり商品をどうにかしたいという場合には、不正競争防止法に頼ることも考えられますが、これらは一般的には差し止めなどに至るハードルは高いようです。

自社の商品の守りからについてご心配のある場合には、知的財産権のスペシャリストである弁理士にご相談ください。

回答日:2018年11月16日

無料相談

最新記事

著作権が消滅した絵画をTシャツにプリントしてもい…

作者が亡くなって70年経過した絵画は著作権が消滅していると思います。その絵画ならTシャツなどの服にプリントして…続きを読む

Q&A
Appleの新製品を知財で予想

年一回開催されるApple社の新製品発表会。毎回どんな新製品が出てくるのか、どんな新サービスが始まるのか、楽し…続きを読む

特許はどこで調べられますか?

インターネット上で特許を調べられるサイトはありますか?

Q&A
アメリカのファイナルアクション(最終拒絶理由通知…
Q&A
モノを特定するのに登録番号は役に立つ

アメリカ留学していた際お世話になった教会の牧師夫人から、写真付きメッセージが届きました。 Any idea w…続きを読む