知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
拒絶理由通知書の再発行は可能ですか?

トラブルに関する質問

拒絶理由通知書の再発行は可能ですか?

拒絶理由通知書をなくしてしまいました。
特許庁に再発行を依頼することはできますか?

拒絶理由通知書の再発行依頼はできません。

特許庁に拒絶理由通知書の再発行を依頼できる制度はありません。再発行はできませんが、拒絶理由通知書を閲覧する方法はいくつかあります。

閲覧請求

特許庁に提出された書類、特許庁からの通知等については、特許庁に対して閲覧を請求することができます。
すでに一般公開されている案件であれば、誰でも閲覧が可能です。未公開の場合であっても、出願人等であれば閲覧が可能です。
閲覧請求には所定の手数料が必要になります。

J-PlatPat(特許庁のデータベース)

一般公開されている案件であれば、J-PlatPatで誰でも検索できます。ただし、意匠商標については、現在は審査段階の書類が非公開となっているためJ-PlatPatを使って拒絶理由通知書を閲覧することができません(2019年1月1日以降、順次閲覧可能になる予定です)。
J-PlatPatは無料で利用できますので、閲覧に費用は掛かりません。

また、代理人(弁理士や特許事務所)がいる場合には、出願人に代わってその代理人が拒絶理由通知書を入手することもできます。

回答日:2018年12月21日

無料相談

最新記事

著作権が消滅した絵画をTシャツにプリントしてもい…

作者が亡くなって70年経過した絵画は著作権が消滅していると思います。その絵画ならTシャツなどの服にプリントして…続きを読む

Q&A
Appleの新製品を知財で予想

年一回開催されるApple社の新製品発表会。毎回どんな新製品が出てくるのか、どんな新サービスが始まるのか、楽し…続きを読む

特許はどこで調べられますか?

インターネット上で特許を調べられるサイトはありますか?

Q&A
アメリカのファイナルアクション(最終拒絶理由通知…
Q&A
モノを特定するのに登録番号は役に立つ

アメリカ留学していた際お世話になった教会の牧師夫人から、写真付きメッセージが届きました。 Any idea w…続きを読む